タグは切ってから着ろ

重い重いネガティブキャンペーン開催中な毎日ですが、何とか生きてます!
大袈裟なんは前からなんで、今回も大袈裟やな~こいつくらいで思ってくれたら丁度ええです。大体2割増しくらい大袈裟なんでね。
いやいや8割り増しやろ!と四国の方から聞こえてきそうな気はするけど。
何故四国?それは話すと長くなるから割愛します。

後1ヶ月どんな気持ちで過ごしたらええか分からんし想像も出来んけど。その時が来たら死ぬほど辛いっては分かる。死ぬほどとはまた大袈裟で。死んだりせんし。死にたいが思春期真っ最中な時の口癖やったけど、死なずに今も生きてる。大袈裟野郎な証拠でしょ。
身が裂けるくらいじゃないでしょうかね。
こっそり泣くくらいは笑って許して欲しい。
奥さんはこの前昼間泣いてたけど、まだ早いやろ?って突っ込んでしまい。何だかギクシャクしてるのかしてないのか。凸凹な日々。

娘は新しく買って貰った服のタグを切り忘れたまま着ていた。
洗濯する時気が付く奥さん。爆笑する自分。アホな娘。少し救われた瞬間。
笑いの神はいつも長女に降りる。その長女は笑いの神に無頓着で。だからこそ彼女にしか降りて来ないのかもしれない。
CDが服に入ってるかと思ったらしい奥さん曰く。それくらいデカいタグを気づかず1日着てるなんて!アホやな。娘はちょっとチクッとはしたらしいが。それ以上はおかしいとも何とも思わんかったって。君はええやつやで。
救われました。
家族って面白い。けど今回だけはちょっと壁が高い。笑って過ごせる日々が来るとは思うけど、今はそれが見えない。
何とか普通に過ごそうと見ないフリをして、挙句疲れて。それでも世界は美しいと思い込む。
笑えるでしょ?でも今は笑えないのです。